プラセンタがアンチエイジングや美肌に良いということは知っていても、そもそもプラセンタが何なのか?知らない人も多いのではないでしょうか。プラセンタとはいったいどんなものなのか?またリスクはないでしょうか?安心して使えるものなのでしょうか?

プラセンタとは胎盤エキスを抽出したもの

「プラセンタ」とは 英語で「胎盤(たいばん)」という意味です。

胎盤は母親の胎内で胎児と母体をつなぎ、胎児を育てるためにとても重要な役割を果たす臓器ですよね。胎盤は女性のからだに生まれつき備わっているものではありません。受精卵が子宮内壁に着床し、初めて作られます。そして出産とともに排出され役目を終える、臓器としては短期的で特別な存在です。


人間でたった10ヶ月の短い間に一つの受精卵が60兆個もの細胞に増え、重さ3キロの赤ちゃんへと成長します。この生命を育むための神秘的で驚異的な役割をするのが胎盤です。

胎内


ほとんどのほ乳動物は、出産によって衰えた体力を自分の胎盤を食べて回復させます。胎盤には優れた疲労回復効果があるのです。

なぜ動物が胎盤を食べるのか?については下記も参考にしてください。

人間を除く全てのほ乳動物は出産すると本能的に自分の胎盤を食べてしまいます。胎盤には自然治癒力を回復させる優れた効果があると報告されており、出産により低下した体力を速やかに回復させ、ホルモン分泌促進成分を摂ることで乳腺を刺激して乳汁分泌をさせるという本能です。
このような自然界の事実から、胎盤には不思議な力が宿ると考えられ古くから医薬品として応用されてきました。

このことを考えると当然ですが、胎盤には人が生きていく上で必要な栄養素がたくさん含まれているとわかりますよね。実際に古くから滋養強壮薬、若返りの元として珍重され、世界中で注目されてきました。


健康食品や美容関係の商品で「プラセンタ」と呼んでいるものはもちろん胎盤そのものではありません。 今注目されている 「プラセンタ」とは胎盤から有効成分を抽出した「プラセンタエキス」を指しています。

現在プラセンタは美容的効果や疲労回復作用を期待されて、 医療用(プラセンタ注射他)はもちろん化粧品やサプリメントなどでも注目を集めている、優れた成分なのです。

プラセンタって怖くない?リスクはないの?

プラセンタが胎盤がら抽出したエキスだということがわかると、安全なのか、安心して取り入れてもいいのか心配になりますよね。私もプラセンタのことを知った時は気になりました。それでプラセンタのリスクについて調べてみました。


まずプラセンタは歴史的にみてもかなり昔から治療や美容、健康のために利用されてきました。が、一度も副作用が起きたなどとリスクを伴うトラブルなどは一切報告されていません。


もちろんいつ何が起きるのかはわかりませんから絶対に安心できるとは断言することはできないのですが、これまでに副作用が現れたという人はいないと言うことです。


ただ、プラセンタ摂取を始めると、プラセンタの代謝活性化作用などから、 ごくまれですが、一時的にニキビができたり体臭がきつくなったりすることがある ようです。これはプラセンタの副作用と言うより好転反応ですが、このような症状がひどい場合はプラセンタの摂取を控えしばらく様子をみてみます。


またプラセンタ摂取により、発疹やかゆみ、下痢などの副作用が出る場合 は、プラセンタによる症状というより、サプリメントやドリンクに含まれている余計な不純物や添加物(例えばカプセルのゼラチン)に反応してしまっている可能性が考えられます。

 

ニキビ・肌荒れ肌が気になる


添加物などで反応してしまう方は、プラセンタサプリに限らず他のサプリメントなどでも痒みや発疹、下痢などの症状が出てしまうことが多いでしょう。なかなか収まらない場合は、摂取するプラセンタを変えてみる、またはプラセンタの摂取をやめて様子を見てみるといいでしょう。


プラセンタを使う場合に覚えておきたいこととして、プラセンタ注射を受けた場合はその後献血が出来ない ことになっています。これは法律で決められています。

プラセンタは他の成分より実は安全性が高い

ところで国内で使用されているプラセンタは 国の許可を得ているものばかり で、実は他の成分と比べると安全性も高いのです。


日本生物製剤、メルスモンの二社は医療薬でもある注射剤も作っていますので、サプリメントとしてのプラセンタの安全性もとても高いと考えられますね。プラセンタを主に取り扱う製薬メーカースノーデンから胎盤材料を買ってプラセンタサプリ作っている会社、例えばUTP(ユニバーサルトランセンドプランニング)も、胎盤管理をスノーデンがしていますの安全性としては安心できます。

安全性の確保

製品の安全性は、ウイルスおよび微生物クリアランス工程評価試験を、外部評価機関「一般財団法人 生物科学安全研究所」にて実施し、確認、確保されています。

デンマークでは豚の生産管理を国主体で行っています。デンマーク豚は出産から生育を含め、すべての過程がコンピュータ管理され、食品農業水産省の検査を通過したプラセンタのみを出荷しています。デンマーク産の厳しい安全基準をクリアしているプラセンタも安全性が高い です。



ソ連邦時代からの最高学術機関で、ロシア国内でもっとも権威ある研究機関の一つ 「ロシア科学技術アカデミー」のロシアプラセンタも安全性が高い と言えますが、日本でのロシアプラセンタ原液の販売は「スノーヴァ」が独占輸入販売権を持っています。

ロシア科学アカデミー(Росси́йская Акаде́мия Нау́к、Rossiiskaya Akademiya Nauk、Russian Academy of Sciences、略称はРАН、RAN)は、ロシアの最高学術機関とされる国立アカデミーである。ロシア科学アカデミーは、ロシア連邦全土の学術研究機関を包括するものである。ロシア科学アカデミーの会員となることは学者、研究者にとって非常な名誉である。

プラセンタはごくまれに好転反応などでの症状が確認されること以外、リスクと言えるものはほとんどないと言えるでしょう。

プラセンタはアンチエイジングや美容効果も期待できる

プラセンタは医療用に使われているだけでなく、リスクもほとんどなく安全に使用できる美容成分であり、アンチエイジング効果も認められています。


特に40代や50代の女性には、更年期障害の治療でも保険適用ができる ほどですから、リスクを気にせずアンチエイジングできそうですね。


ホルモンのバランスが崩れたことによっておきる症状の回復作用を特に私は感じていますが、プラセンタを予防として早めに取り入れたことで美容的効果を感じることができた ことが、とても嬉しかったことの一つです。


弱った細胞や衰えた細胞を活性化させる働きがあるので、からだを元気にしてくれるだけでなく、しみや小じわ・肌の乾燥など、見た目の肌にも元気を与えれくれるプラセンタ。
総合的なアンチエイジングサプリとして上手に取り入れていくといいでしょう。


⇒ プラセンタ注射の若返り効果が高いと聞いたけど本当?


⇒ 「安全性が高い若返りプラセンタサプリおすすめ」