カッシア・アラタ(キャンドルブッシュ)とは?美爽煌茶の有効成分

美爽煌茶(びそうこうちゃ)は、有効成分として『カッシア・アラタ』を配合しています。

 

「カッシア・アラタ」とは何なのか?どんな作用や効能があるのかについて、このページではお伝えします。

 

 

カッシア・アラタ(キャンドルブッシュ)のお茶の効果ってどんな感じ?
「美爽煌茶(びそうこうちゃ)」を実際に飲んでみた体験談

 

 

目次

 

◆カッシアアラタとは何?
◆カッシアアラタ(キャンドルブッシュ)の効果や効能は?何に効くの?
◆カッシアアラタ(キャンドルブッシュ)の安全性について 安心して使えるもの?
◆美爽煌茶(びそうこうちゃ)に含まれるカッシアアラタについて

 

 

カッシア・アラタとは何?

 

カッシア・アラタとは、主に熱帯アジアに自生するマメ科の野草で、黄色い花を咲かせます。別名を「キャンドルブッシュ」や「ゴールデンキャンドル」などと言います。

 

美爽煌茶

カッシアアラタは学名で、別名のキャンドルブッシュなどと言った方がわかりやすいかもしれませんね。

 

インドネシアでは歴史のある美容効果の高いハーブで、健康保持食品として煎じて飲んだり、ミネラル、ビタミンも多く含むため、美容と健康のために女性たちにとても愛されてきました。皮膚にも塗ったりして使われてきました。

 

また、カッシアアラタ(キャンドルブッシュ)は、豊富な食物繊維と、クリソファノールと言う特有の成分を含みます。

 

カッシアアラタ(キャンドルブッシュ)の効果や効能は?何に効くの?

 

カッシアアラタ(キャンドルブッシュ)は、豊富な食物繊維と、クリソファノールと言う特有の成分を含むと書きましたが、実はこの「クリソファノール」が便通に効果がありスッキリできるヒミツなのです。

 

カッシア・アラタ

 

カッシア・アラタに含まれる食物繊維

 

まず、カッシア・アラタにはかなりの食物繊維が含まれています。

 

なんと、ゴボウで6倍、キャベツで12倍、サツマイモで20倍の食物繊維を含有すると言われています。これだけでも十分、便秘解消効果が期待できそうですよね。

 

 

カッシア・アラタの便通を促す成分、クリソファノール

 

そしてクリソファノール。これは、腸を刺激し、便通を促してくれる成分です。
数日溜まって膨満感のあるお腹に水分を送り込んでくれて、穏やかに優しく、でもしっかりと滞ったものを促してくれるんです。

 

 

便通解消に効果のある素材は、最初は効果があると思って飲んでいても徐々にからだが慣れてきて、スッキリ感を感じにくくなってだんだん飲む量を増やしてしまいがちですよね。

 

でも「カッシア・アラタ」は従来のものとは働き方が違います。なのででそういう悩みに困らされることも少ないです。

 

 

便秘対策になりえる成分や食物繊維が豊富なカッシアアラタ(キャンドルブッシュ)は、従来の便秘に効果のある素材と比べ、無理やり便通を促すものではなく、飲んだ後に辛くなったり、急にトイレに行きたくなったりすることが少なく、カッシアアラタ(キャンドルブッシュ)を使った素材は穏やかながらちゃんとスッキリできるのが特徴です。

 

カッシア・アラタ

 

カッシアアラタ(キャンドルブッシュ)の安全性について 安心して飲み続けられるもの?

 

カッシアアラタ(キャンドルブッシュ)は野生のハーブで、薬ではありません。なので、無理やり促す薬と比べ、作用は穏やかです。私も飲んで体験しましたが、本当に穏やかながらしっかり促してくれました。

 

 

ただ、ちょっと気になる記事をみつけました。「国民健康センター」の記事です。
http://www.kokusen.go.jp/news/data/n-20140123_1.html

 

一部を抜粋すると、下記のように書かれています。

 

おなかがスッキリするという植物を含む茶葉を購入し飲んでいたところ、効果があり過ぎる」という健康茶に関する相談が寄せられたため、原材料表示を確認したところ、医薬品として使用されるセンナの同属植物であり、センナと同様に下剤の作用があるセンノシドという成分が含まれているとの報告があるキャンドルブッシュ(別名:ゴールデンキャンドル、ハネセンナ、学名:Cassia alata(カッシア・アラタ))が使用されており、下剤としての生理作用を及ぼす可能性のある量のセンノシドが含まれていました。

 

 

記事をもっと読み進めていくと、つまりは、

 

「一度に大量に摂取することは避け、一日の摂取目安量を守ることが重要」

 

だと言うことですね。

 

 

どんなに良いものでも、規定量を守ることは大切ですよね。
過剰摂取はダメだと言うことですね。

 

国民健康センターの記事は下剤作用ばかり注目して書かれていてますが、逆に考えると、それだけ効果・効能がある、とも言えます。ただ、効果がはっきり出やすいものこそ、正しい方法で取り入れないといけないです。

 

 

実際に私はカッシアアラタ(キャンドルブッシュ)のお茶「美爽煌茶」で、初日は薄すぎたのか便通がなかったものの、パンフレットを見ながら濃さを変え、二日目、三日目とスッキリすることができました。実は始めはそれほど期待してなかったのですけどね(汗)。

 

 

今は毎日自分のお腹の様子を見ながら調節して飲んでいるので、ほとんど自然なお通じの習慣がつきました。人によって合わない場合もあるかもしれませんが、上手に取り入れれば効果の程は十分期待できると思います。

 

 

⇒ カッシアアラタ(キャンドルブッシュ)のお茶「美爽煌茶」の体験談

 

 

美爽煌茶(びそうこうちゃ)に含まれるカッシアアラタについて

 

カッシアアラタを採用している「美爽煌茶(びそうこうちゃ)」は、自分のお腹の体感によって濃さを調節できること、そして調節の方法など、詳しく丁寧に書かれてあります。

 

美爽煌茶 

 

「美爽煌茶(びそうこうちゃ)」のように、カッシアアラタ(キャンドルブッシュ)を配合したお茶の入れ方や調節の仕方を丁寧に教えてくれる商品を購入し、正しい抽出の仕方を守って飲めば、心配なく効果を期待できる成分であると私は思います。

 

 

また、美爽煌茶(びそうこうちゃ)が採用しているカッシアアラタ(キャンドルブッシュ)は、インドネシア産の原料です。同じカッシアアラタでもインドネシア産にこだわっているのは、品質が良く、変わらない体感が得られるためで、中国産原料は使っていません

 

また、カッシアアラタは天然に生えているハーブなので、農薬は使っていません

 

カッシア・アラタ

 

他にも、美爽煌茶はたくさんのハーブを使用していて、下記のようなことにこだわっています。

 

他の原料もすべて残留農薬検査を行い、生産ごとに放射能物質の測定も行い、安全確認のとれたものだけを出荷しています。

 

茶葉のブレンドやティーバッグへの充填・商品化すべて日本国内の工場で行っています。

 

 

 

これでもかっ て言うほど安全性にはこだわっていますよね!

 

 

 

そんな「美爽煌茶(びそうこうちゃ)」なら、安心して飲めると私は感じました。

 

 

「美爽煌茶(びそうこうちゃ)」を実際に飲んでみた体験談も書いていますので参考にしていただけたら幸いです。

 

カッシア・アラタ(キャンドルブッシュ)のお茶の効果ってどんな感じ?
「美爽煌茶(びそうこうちゃ)」を実際に飲んでみた体験談

 

 

美爽煌茶について詳しく知りたい