美爽煌茶(びそうこうちゃ)を冷やして飲んでみたら美味しかった!アイス紅茶の作り方

美爽煌茶(びそうこうちゃ)は、従来の便秘に効果のある素材と比べ、無理やり便通を促すものではなく、飲んだ後に辛くなったり、急にトイレに行きたくなったりすることも少なく、実際に私も試してみたところ、穏やかながらしっかり便通を促してくれました。

 

 

美爽煌茶(びそうこうちゃ)はどんな感じで効いてくる?
私が美爽煌茶を実際に飲んでみた体験談・レビュー

 

 

暑い夏に向かって、熱い飲み物としての「美爽煌茶(びそうこうちゃ)」ではなく、冷たく冷やして飲みたいな、と感じています。

 

このページでは美爽煌茶(びそうこうちゃ)を冷やして飲んもいいものなのか?アイスでも効果は変わらないのか?アイスティーにするにはどうやって作ればいいのかなどを書いています。

 

目次

 

◆美爽煌茶(びそうこうちゃ)はアイスティーにしても効果がある?
◆アイスティーとしての美爽煌茶(びそうこうちゃ)の抽出の仕方・入れ方
◆冷たい美爽煌茶(びそうこうちゃ)を抽出する際の注意点

 

 

美爽煌茶(びそうこうちゃ)はアイスティーにしても効果がある?

 

熱い時に熱いものを飲むのもいいものですが、やはり暑い時は冷たい飲み物を飲みたいです。

 

でもそもそも美爽煌茶って、冷たいお茶として入れても効果があるのかしら?冷たくして飲んでいいものなのかしら?と、気になりました。それで美爽紅茶を送ってもらった時についてきたパンフレットを開いて読みなおしてみました。

 

 

結果として、美爽煌茶(びそうこうちゃ)ははアイスティーとして抽出することができます。
効果もそのまま有効です。嬉しいですよね!

 

 

自分流にアレンジして飲むことができるのも美爽煌茶(びそうこうちゃ)魅力の一つですね。冷たいお茶として飲んでも、好きなモノと混ぜても、変わらない体感が得られます。

 

さっそく冷やして飲んでみたらやっぱりひえひえは美味し〜!!暑い夏は冷やして飲むのがおすすめですよ。

 

 

アイスティーとしての美爽煌茶(びそうこうちゃ)の抽出の仕方・入れ方

 

前述したように美爽煌茶(びそうこうちゃ)は自分流にアレンジして飲むことができるのも魅力の一つです。

 

そのおすすめのアレンジの一つとして「アイス美爽煌茶」がおすすめです。
特に私が好きなのが「アイスミルクティー」。アップル味の紅茶ですがミルクと混ざって純粋に美味しくて大好き。

 

 

美爽煌茶ミルク入り

 

ミルクティーにすると、ミルクの乳成分が膜を作ってくれるそう。お通じの強さを弱めたい時も有効だそうです。さらに美爽煌茶に含まれるカフェイン(100g中0.0013gと微量ではあります)の覚醒作用を中和してくれるのでカフェインに敏感な方にもおすすめです。

 

 

アイスティーとして美爽煌茶(びそうこうちゃ)を作って、牛乳(ミルク)と混ぜるだけなので下記の抽出の仕方でまずアイスティーを作って、ぜひ試してみてください。

 

 

アイスティーとしての美爽煌茶(びそうこうちゃ)の抽出の仕方

 

 

美爽煌茶ミルク入り 

 

1.いつも美爽煌茶のティーバッグでアイスティーを入れるのと同じ要領で、ティーポットなどにお茶を作ります。甘くしたい場合はここで好みの量の砂糖を入れて混ぜながら溶かします。

 

2.コップに氷を入れ、1で作った美爽煌茶をイッキに注ぎます。

 

3.すぐにかき回してお茶を冷やします。

 

これでアイスティーの出来上がり。

 

 

ミルクティーにしたい時は、アイスティーを作ってからミルクを注ぎます。

 

レモンを入れればレモンティーになりますね。
アイスティーではなく、ホットでミルクやレモンを加えても。生姜入りならアップルジンジャーティーになります。

 

 

冷たい美爽煌茶(びそうこうちゃ)を抽出する際の注意点

 

アイスティーを作る時の注意点として、私が失敗したことも含め、書いててみました。

 

1.美爽煌茶(びそうこうちゃ)は水出しでは十分に成分が抽出できないそうです。なので必ずお茶を入れる時は熱湯で作ります。

 

2.自分の体感に合った、熱いお茶で飲む時と同じ量、同じ濃さが基本

 

氷やミルクで薄まってしまうのでと、やや濃い目にたっぷり抽出してしまいがちです。
薄くなってしまうのでわかりにくいのですが、薄いからとたっぷり飲んでしまいがちになります。(・・・私だけ?)

 

私は始めは美味しいのでたくさん飲んでしまったのですが、自分の体感に合った、熱いお茶で飲む時と同じ量、同じ濃さが基本と考えると良さそうです。いつもの量を薄めても結果的にからだに取り入れる成分量は同じですよね?

 

説明がわかりにくいかもしれませんが、いつもと同じように入れて、それをアイスにして飲むようにすればオーケーです。

 

 

美爽煌茶(びそうこうちゃ) 一日目は効果なしでしたが・・・
私が美爽煌茶を実際に飲んでみた体験談・レビュー