しわやたるみ・ほうれい線の原因って?

見た目年齢を上げやすいものとして私は小じわやシミより 「顔のたるみ」や「ほうれい線」 を感じています。実際、頬がたるんだ顔は、実際の年齢より10歳ほど老けて見えてしまう こともありますよね。


「顔のたるみ」は、【肌の弾力低下】 が原因の一つです。肌の弾力は、肌の真皮層にある、コラーゲンやヒアルロン酸、エラスチンなどの成分が適切な構造で十分に存在することで保たれているのですが、加齢や紫外線、肌の乾燥などの様々な原因により失われてしまいます。

 

赤ちゃんの肌

たとえば生まれたばかりの赤ちゃんは、誰でも触ってしまいたくなるようなスベスベの肌ですよね。

でも、成長し年齢を重ね、紫外線にあたり、生活習慣も変わります。40代頃になると生まれたての赤ちゃんと比べ、真皮層にあるヒアルロン酸量は約半分程度になってしまうそうです。


生まれたての時にスベスベ・プリプリだった肌(のはず)なのに、年齢や生活習慣、肌への諸々のダメージにより、徐々に肌のハリは失われていってしまうのです。


他にも、頬の筋肉の衰え、血行の衰えや姿勢の悪さ などがたるみやしわの原因となります。顔の筋肉が衰えるとその上にある脂肪や皮膚を支えられなくなり、血液を顔全体に送り届ける力も衰え、肌に栄養がいきわたらなくなります。そのためにたるみやしわの原因となってしまいます。

顔のしわやたるみ、ほうれい線に効果的な7つの予防・改善法

顔のたるみはいくつもの原因が複雑にからみ合って引き起こしているので、原因は1つではなりません。でもたるみやしわを予防し改善するために方法がないわけでもないのです。

しわ、たるみやほうれい線の予防・改善に効果的な7つの方法


1.紫外線対策をしっかりと行う

        ・・・日焼け止めクリーム・日傘・帽子で日焼けしないようにする

2.バランスの良い食事を心がける

        ・・・タンパク質やビタミンCを毎日摂る

3.良質な睡眠を意識する

        ・・・決まった時間には就寝する・自分に合う枕やベッドを用意する

4.正しい姿勢を保つ

        ・・・猫背など悪い姿勢に注意する

5.顔の筋力を鍛える

6.肌の保湿に気をつける

        ・・・アンチエイジング効果のある成分配合の化粧品が特に有効的

7.正しい方法でマッサージを行う

      ・・・マッサージの際はマッサージ専用クリーム・美容液などを必ず使う



特に肌のアンチエイジングには若々しい肌を保つ上で重要な、紫外線対策やバランスの良い食事、良質な睡眠をしっかり摂る ようにしましょう。またそれと同時に、マッサージなどのたるみ対策や、有効成分を確実に肌の奥まで届けるエイジングケア化粧品で対策 することで、グンと改善が望めます。

これはたるみに限らず、肌の若返りにとても有効ですので、ぜひ続けてみてください。

美しい肌の女性

⇒ しわ・たるみに効果の高い若返り化粧品

⇒ アンチエイジング化粧品「ビーグレン」の体験レビュー