アミノ酸系シャンプーで髪しっとり

アミノ酸系シャンプーって髪にいいの?

「アミノ酸系シャンプー」とはヤシ油 脂肪酸などを原料とする洗浄成分・・・つまりアミノ酸系成分を原料とする洗浄剤を使用したシャンプーを指すようですね。

髪や肌は大部分がタンパク質によって形成されていますが、そのタンパク質を構成しているのが各種アミノ酸。つまりもともと髪や肌の材料となっている成分ですから、アミノ酸系シャンプーは毛髪や頭皮にとって低刺激。頭皮や髪に優しいヘアケアができます。

うるおってシャンプー

うるおってシャンプーicon

 

洗浄力が強すぎるということもなく、やさしい洗い上がりなのがアミノ酸系シャンプーなのです。

※頭皮や髪に優しいことは間違いないのですが洗浄力が弱いため、製品によっては1回洗うだけでは十分ではないため、2回洗いが必要ね場合もあります。

アミノ酸系シャンプーと表記されていても注意が必要

ところで「アミノ酸系シャンプー」と表記されている製品でも、主成分は高級アルコール系洗浄成分であるにもかかわらず、低刺激性をアピールするために「アミノ酸系シャンプー」と表記しているシャンプーもあるそうですよ!

「アミノ酸系」シャンプーの成分
次のような成分表示があればアミノ酸系合成界面活性剤が使われているシャンプーです。

  • アシルグルタミン酸
  • ココイルタウリンNa
  • ココイルメチルタウリンNa
  • ラウロイルメチルアラニンNa

「アミノ酸シャンプー」と書かれているだけでは、「本当に良い製品なのか?」を判断することは難しいので注意が必要ですね。

汚れをしっかり落とすのに、頭皮や髪にはやさしく低刺激、抜け毛や薄毛などの毛髪トラブルが気になる人も最も適したシャンプーとして、数年前から、ノンシリコン アミノ酸 シャンプーにこだわって使っています。

80793857_thumbnail.v1307606709 DSC09229waicon DSC04473wa2

使ってみて、優良だと感じたアミノ酸、ノンシリコンシャンプー

髪のアンチエイジングのために、良質のヘアケア製品を価格も使い続けられるものにこだわって使いたいと思っています。私が使ってみて「いいな!」と感じたものだけご紹介しています。

エイジングケアができるシャンプーを普段から使うことで、髪の老化予防できます。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

お得情報|節約コスメ

このページの先頭へ