エステサロン専売コスメとして、以前は一般購入することができなかった透輝の滴(とうきのしずく)


解禁になって試してみたいと思いつつもなかなか試してみる機会がなかったのですが、やっと購入してみたので、体験レビューをお伝えします。透輝の滴がどのようなものなのか知りたい方の参考になったら幸いです。


透輝の滴を使ってみた感想と体験談(レビュー)

透輝の滴スタートセット一式です。届きました!綺麗なブルーの箱に入っていました。

透輝の滴


通常のお試しセットは基本的に量が少なかったり、セット内容も簡素なものがほとんどですが、透輝の滴スタートセットは、とても豪華!

そして使うのにワクワクしてしまうような美しいセットです。

透輝の滴

クレンジング、石鹸(ソープ)、透輝の滴美容液、ウォーターヴェール(化粧水)、サンカットクリーム(日焼け止め)、泡立てネットのセットになっていました。

内容がとても充実していますね。

透輝の滴

しかも透輝の滴美容液のお試サイズで10ml(約10日間分)。

透輝の滴の本商品価格が、30mlで9,720円であることを考えると、ほぼ、この美容液のお試し分だけで、アクアビーナス化粧品もセットになった3,780円の透輝の滴スタートセットが一式買えてしまうということになりますね。このスタートセットはかなりお得です。

透輝の滴スタートセット(美容液)を使ってみました

まず使う前に洗顔石鹸で洗顔をしてみました。洗顔ネットを使うとふわふわの泡がすぐに作れます。




洗顔後は何もつけずにそのまま美容液を使います。

美容液はスポイド式のものとなっているので、上部のスポイドを一度押し、その状態でスポイドを抜きます。手のひらに4滴落として顔に伸ばして浸透させていきます。

touki5

スポイトなので清潔に美容液を使うことができます。透輝の滴美容液は無色透明で、香りも全くありません。少しとろみがあるテクスチャーですが、思ったよりサラっとした感じです。


美容液

1回分の使用量目安は、始めにスポイト4滴。顔全体に伸ばした後、さらに4滴とり、首にものばしますので、計8滴です。目のまわりや口のまわりが乾燥し易いので重ねづけしてみました。



のばすとすぐになじみ、スーッと浸透してしまいました。浸透力がすごいですね。肌表面はサラッとしていて少し物足りないように感じたのですが、手のひらで肌を触ってみると吸い付いてくる感じのしっとり感がありました。


化粧水はスプレータイプになっていました。頬やおでこなど顔全体にスプレーしたあと、手のひらで軽く押さえて馴染ませました。


シミを増やさず肌の透明感を出すためにも日焼け止めは欠かせません。日焼け止めは化粧下地の代わりにもなります。メイクをしない日でも、日焼け止めは欠かさないようにしたいです。



ここまでが朝のお手入れになります。一回使うだけでも肌がピンと張った感じがします。毎日続けたいと思えました。

夜の場合、メイクを落とすためのクレンジングが加わります。ですが基本的には洗って美容液と化粧水をつけるだけのスキンケア。ドクターリセラ「アクアヴィーナス」の基礎化粧品は本当にシンプルな構成です。


透輝の滴(とうきのしずく)美容液の肌へのなじみはかなり早かった

前述しましたが、透輝の滴(とうきのしずく)は少しとろみがあるテクスチャーでありながらサラッとしています。肌にのばすとすぐにすぐに馴染んでしまいます。



私の肌は乾燥しやすいこともあり、目のまわりや口の周りは多めに使ってみました。
透輝の滴

それでもサラッとしているので、最初は物足りない気がするかもしれません。それは浸透力がすごく良いからでしょう。のばしてすぐに馴染んでしまうのでもっとつけた方がいいのでは?と、思ってしまいそうです。


でもつけた後、手の平で頬をさわってみると吸い付いてくるようなしっとり感があり、肌の奥まで有効成分が入り込んで「潤っている感」をしっかり感じることができます。そして何よりも肌のハリ感(ピンとする感じ?)がある、使用感がいいですね。


透輝の滴(とうきのしずく)に配合されている 成長因子(GF)とは何?

透輝の滴(とうきのしずく)は、肌の環境をサポートする8種類の成長因子(Growth Factor)成分・成長因子様成分を配合しています。


グロス・ファクター(成長因子)とは


GFとはグロス・ファクター(成長因子)の略。肌のスイッチを入れることで活発にする、生物の体内にもともと存在している物質です。

グロースファクターは人の体内で作られるタンパク質の一種で、細胞の分裂・増殖をコントロールしています。年齢とともに減少していくグロースファクターを浸透させ、肌の細胞に働きかけることでコラーゲンを増殖させ、肌に若々しいハリとツヤをもたらします。体外から注入され時間とともに吸収されるヒアルロン酸やコラーゲンとは違い、グロースファクターは肌細胞自体の再生を促すため、定期的な治療で肌が若返ってきます。



成長因子は、肌をイキイキと覚醒させ肌のダメージを集中的にケアし、角質層の奥から保湿環境をサポートし、乱れがちな肌環境を整えてくれるます。


透輝の滴はその「細胞成長因子(GF&GF様成分)」を贅沢にたっぷりと配合しています。だから透明感のある輝く肌へ導いてくれるのですね。


このようなスキンケア製品は、使い続けることで何かしらの効果を感じることができると思います。

透輝の滴(とうきのしずく)美容液のメリットデメリット

透輝の滴(とうきのしずく)のメリット

プロが評価 無添加処方|信頼と安心の実績

透輝の滴は元々エステサロンの施術での使用やエステサロンでのみ購入できる専売品。取り扱いエステサロンで1ヶ月に120本売れる人気商品でした。つまり美容のプロが高く評価した美容液だという実績があるということです。


また、肌に有効な成分のみを使い、不要なものは一切排除した無添加処方で、石油系合成界面活性剤、防腐剤(バラベン)、合成香料、合成着色料、鉱物油など一切使っていません。



肌への負担が少なく、プロが評価した美容液と言うことで、とても安心・信頼して使用できます。

肌細胞を元気にしてくれる成長因子(GF)をふんだんに配合

透輝の滴は、成長因子(GF)をふんだんに配合した美容液。成長因子(GF)は、肌細胞の深部に存在するハリ、弾力を司る細胞を活性化します。


ハリがある肌はワントーン明るい透明感のある肌になり、若々しく見えますよね。透輝の滴(とうきのしずく)で肌のハリや弾力が出てきたとの口コミも多いです。

透輝の滴(とうきのしずく)のデメリット

無香料、香りがなさすぎる

透輝の滴は香りがまったくない美容液です。スキンケアする上で香りはとても重要ですよね。好きではない香りがキツいよりは良いですが、私は化粧品の香りに癒やし効果も求めたいので、あえてデメリットに入れました。でも無香料なのはメリットでもあります。


無香料なので、香りに敏感な人にとっては安心して使える美容液です。デメリットでありながら、大きなメリットでもありますね。

保管が面倒である

透輝の滴(とうきのしずく)は肌に不要なものは一切使用していない無添加処方の美容液です。とてもデリケートな美容液なので開封後は冷蔵庫で保管した方がいいそうです。これがとても面倒なんです。


でも、無添加処方の美容液の美容液であるということは、安心して使えるということ。ひと手間はかかりますが仕方ないと思っています。

touki8

透輝の滴(とうきのしずく)美容液をおすすめの人

口コミを見ても、エイジング世代だけでなく、20代の若い人も使っていて、肌の調子が良くなっただけでなく、シミが薄くなったとか、しわも目立たなくなったといった体験談も多いです。


透輝の滴は次のような人におすすめです。

  • 化粧品でエイジングケアをしたい人
  • 肌のハリや弾力がなくなってきたと感じる人
  • 肌にくすみを感じ透明感のある肌になりたい人
  • 若々しい肌になりたい人
  • 最近化粧のノリが悪くなったと感じる人
  • 無添加処方の美容液を使いたい人
  • ワントーン明るい透明感のある肌になりたい人

touki

透輝の滴(とうきのしずく)美容液をお得に使う方法

透輝の滴(とうきのしずく)は、初めての方向けにスタートセットがあって、透輝の滴(10mlサイズ)を試すことができますので、初めての方はスタートセットを試すのがいいかと思います。


スタートセットは現品購入と比べ、かなりお得なセットになっています。


エステサロン専売コスメに関心のある方ならわかると思うのですが、このセットで、3780円(税込・送料無料)は、体験してみる価値のあるスキンケアかと思います。
また、スタートセットはお試し用ですが、その後は定期購入があるので定期購入を利用するのが一番お得に使うことができます。

まとめ

透輝の滴は、保湿美容液としてはサラッとしたテクスチャーです。私のように乾燥肌の人にとっては最初はもの足りないと感じるかもしれません。でも実際に使っていくと、「潤っている感」をしっかり感じることができ、保湿効果が高いことが実感できます。