更年期の症状はホットフラッシュやイライラから始まりやすいです。皮膚のバリヤ機能が弱くなって肌のかさつきやかぶれがひどくなることも。

つらい更年期障害を乗り越えるために更年期サプリの力はとっても重要で、サプリメントに頼ることを病院で勧められることもありますね。

私自身も試してみた更年期サプリの中で効果を感じたものを紹介しています。このページでは【白井田七。甕(かめ)】について私自身の体験談・口コミを含めて詳しくお伝えしておきます。

「更年期障害で悩んでいる」「更年期障害を予防したい」などで、更年期サプリを探している人の参考になったら幸いです。

「白井田七。甕(かめ)」ってどんなサプリメント?

「白井田七。甕(かめ)」は、

有機栽培で作られた田七人参を黒酢と一緒に熟成発酵させた「田七人参酢」に、美容成分としても有名なプロテオグリカンやザクロ、オリゴ糖、アサイベリー、和漢素材の羅漢果エキス、甘草など11種の成分を配合した発酵美容ドリンクです。

100%オーガニックの、安心して飲めるアミノ酸たっぷりのドリンクサプリメントになります。

 

「白井田七。甕」・・・変わった名前ですね。読み方は「しらいでんしち・かめ」と読みます。しかも白井田七の後に「。」が付きます。不思議な名前です。

※文章の結びとしての「。」と見分けにくいのでこのページでは「白井田七甕」と記載している場合があります。

白井田七甕エキスの成分と期待できる効果

【白井田七。甕】は漢方で上薬の「田七人参」を黒酢の甕で熟成発酵したドリンク・・・ですが、田七人参って何?それって更年期障害を軽くしてくれる成分なの?黒酢と合わせることでどう良いの?

私自身まず思った成分についての疑問です。調べてみたことをまとめて書いておきますね。

サポニン量が豊富!有機栽培の「田七人参」

田七人参(でんしちにんじん)は、中国雲南省を中心に環境の厳しい高山のみに生息する生命力の高い薬草人参です。

漢方では古来より重宝されています。

中国ではお金に変えられないほど価値がある逸品として「金不換(きんふかん)」と呼ばれているそうです。

田七人参の収穫は3年かけられ、いったん収穫するとその土地は10年間雑草も生えないほどやせ細ってしまうと言われます。それは土壌の栄養分を力強く吸い上げてしまうから。

それほど田七人参には栄養が豊富だということですよね。実際、田七人参には数十種類もの成分が含まれていると言われます。

サポニンが豊富 高麗人参の7倍!

「田七人参」の名前は知らなくても、有名な和漢植物「高麗人参」のことは聞いたことがあると思いますが、田七人参は高麗人参の約7倍のサポニンを含むそうです。

※白井田七甕1包当り9.4mg含みます。

サポニンと言えば、更年期の症状を軽くすることで有名な成分。血流を良くし美容にも欠かせない成分です。更年期障害のホットフラッシュやめまいなどの症状を軽減する効果も高いです。

40代~50代の女性の更年期サプリには特に期待したい原材料です。実際に更年期を迎える女性向けの「サポニン含有サプリ」が多く研究開発されていますが、サポニン含有サプリは原料に高麗人参や田七人参が使われていることが多いです。

このように田七人参はとても栄養価が高く価値のあるものなのですが、とても害虫に弱いため、栽培には大量の農薬と化学肥料が使われるのが一般的だったようです。無農薬での有機栽培は不可能と言われてきました。

ところがある一人の日本人が有機栽培に成功しました。

その日本人が「白井博隆」氏。

農薬漬けだった田七人参は白井氏により有機栽培に成功しました。農薬や化学肥料漬けだった田七人参を、おかげで安心して摂ることができるようになったのです。

【白井田七。甕(かめ)】はその有機田七人参を使用しています。無農薬の田七人参のみを使っている「白井田七甕」なら安心して飲むことができますね。

必須アミノ酸を全て含有

田七人参ですが、サポニン以外にも多くの栄養分が含まれています。どのような栄養素が含まれているかというと私たちのカラダをつくっているたんぱく質の素である20種類のアミノ酸「必須アミノ酸」がすべて含まれています。

さらにフラボノイド、ギャバ、ビタミンやカロチンも含まれています。

アミノ酸は生命の源となる栄養成分で、身体のさまざまな機能を担っています。

私たちのカラダをつくっているたんぱく質は20種類のアミノ酸からできていて、最近の研究では、スポーツをする人や高齢者においてアミノ酸が不足しがちである可能性が高いことがわかっています。

 

たんぱく質は腸管でアミノ酸に分解されてから体内に吸収されるため、消化吸収に時間がかかります。ところがアミノ酸は摂取するとそのまま吸収されるため、たんぱく質よりも吸収が早いです。

※吸収されてからの機能は、食品として摂取しても錠剤やドリンクで摂取しても変わりはありません。

 

アミノ酸は、筋肉のたんぱく質の構成要素でもあります。運動時には大切な成分であり、エネルギー源でもあります。疲労回復にも役立ちます。

つまりアミノ酸の含有量が多いと、元気になれ、リラックスでき、イキイキとした毎日が送れるなどの効果があります。

更年期にはホルモンバランスの崩れにより、疲労を感じたり集中力の低下、倦怠感などを感じやすいので、「必須アミノ酸」を含有する田七人参は更年期サプリの原料としてとても優れていると言えますね。

100%国産玄米を使用した最高峰の黒酢

「白井田七甕」に使われている黒酢は、有限会社重久盛一酢醸造場 鹿児島県霧島市福山町、1805年に創業した老舗の黒酢醸造場の黒酢です。

200年の歴史を持つ、伝統の熟成・発酵技術を持つ醸造場で、その黒酢の品質は国からも認められ、天皇に収めることが許されている「展覧品」として登録されました。

また原料に使われる水は、地下約100メートルから汲み上げられた地下水を使い、原料となる玄米には「100%国産玄米を使用」するというこだわりを持ち、最高峰の黒酢づくりをモットーに生産しているそうです。

熟成発酵の力で栄養価が格段に上がり、吸収力がアップ

この最高峰の黒酢と有機栽培で作られた田七人参を一緒に甕(かめ)で熟成発酵させることで、栄養価が格段に上がり、体内への吸収も効率よい形に変化することが確認されています。

通常の黒酢と田七人参と一緒に熟成発酵させた黒酢とのアミノ酸含有量比較

※アミノ酸含有量が最大239倍もアップします。

美容成分で肌のハリやくすみに期待

「白井田七。甕」は、プロテオグリカン、ザクロ、オリゴ糖やスーパーフードのアサイベリー、和漢素材の羅漢果エキス、杜仲葉エキス、甘草、ライチ果汁、レモン果汁など、私たち更年期世代の女性には特に嬉しい11種類の美容成分が配合されています。

以下は白井田七甕に含まれる主な美容成分の特徴です。

プロテオグリカン

白井田七甕は、保水成分として注目されている「プロテオグリカン」を66000ugマイクログラム含有します。

プロテオグリカンは体内でも皮膚や軟骨などに存在している成分です。その保水力はヒアルロン酸の約1.3倍と言われ、ハリやツヤを保つ成分です。

スキンケアにも使われていますね。でも化粧品として外から使うよりドリンクタイプのサプリメントなどで飲んだ方が確実に効果を感じることができます。

ザクロ

「ザクロ」は女性をより美しくするポリフェノールが豊富と言われます。ビタミンやミネラルもたっぷり含まれています。

若々しさを保つエイジングケア食品としても注目されています。年齢による不調に悩む更年期女性にとって欠かせない成分です。

アサイーベリー(アサイー)

「スーパーフード」と言われ、最近とても話題のアサイーベリー。これだけでもビタミンやミネラルがギュッと詰まっています。

アマゾンの亜熱帯雨林の厳しい環境で育つスーパーフルーツで、ポリフェノールの一種アントシアニンが豊富です。ブルーベリーより約3倍とか5倍とか言われます。

このように「白井田七。甕」には健康や美容に良い成分がギュッと詰まっていて、更年期の症状改善だけでなく、健康・美容に期待できるドリンクと言えます。

原材料:オリゴ糖、ライチ果汁、田七人参酢、ザクロ果汁、アサイーエキス、鮫軟骨抽出物、レモン果汁、寒天、羅漢果エキス、杜仲茶エキス、甘味料(甘草)

余分な添加物は一切不使用

「白井田七甕」は、すべての原材料で添加物を一切使っていません。

田七人参も有機栽培のもの。黒酢も100%国産玄米を使用、含有している美容成分もすべてオーガニックのものです。

安心して飲める液状のサプリメントですね。

GMP認定工場で品質管理を徹底

「白井田七甕」を製造している会社「和漢の森」は厳選された安全素材を使用することはもちろん、GMP認証・有機JAS認証の国内製造委託工場にて、徹底した管理体制と検査の下、非常に高い品質管理基準を守って運営しています。

※GMPとは:厚生労働大臣が定めた医薬品などの品質基準

発酵した田七人参酢は栃木県にあるGMP認定工場にて、美容成分を配合させて充填し、手作業にて製品化しています。

白井田七甕(かめ)私も飲んでみた体験談

「白井田七 甕」を私も注文してみました。

スティック状のパウチ袋入り個包装

白井田七甕(かめ)は、1回づつ飲める小さなスティック状のパウチ袋にエキスが入っていました。この袋が1箱に30袋、約1か月分ですね。平らな箱に入っています。

ドリンクタイプのサプリは瓶入りなどが多いですが、1包づつ個包装になっているのは、白井田七甕(かめ)が保存料などを一切使わないため空気に触れて成分が変質しないようになどの配慮でしょうか?小分けされているので持ち運びしやすく携帯にも便利ですね。

味と飲みやすさ

白井田七甕(かめ)のドリンクの色がわかるようにコップに入れてみました。

 

黒酢が配合されているので黒っぽい色をしています。振ってから入れてみましたが成分がやや浮遊したり沈殿したりしますね。でもこれは天然の原料を使用しているからです、品質には問題ないので安心できます。

どんなふうに飲んだら良いのかと飲み方を探してみました。「お召し上がり方」として、1日1包を目安に振ってからお飲みください。と書いてあります。

そのまま飲めばいいのかな?と言うことで少し飲んで(舐めて)みましたが・・・そのままではかなり酸っぱいです。

酸っぱいのが苦手な私は原液のままでは飲めそうもありません。どこにも書いてないのですが1袋を100ccほどの水で薄めて飲たら・・・。

水で薄めるだけでスッキリと美味しく飲めました!黒酢ジュースのように美味しく飲めます。薄めたらとっても飲みやすくなりました。

 

白井田七。甕(かめ)は水で薄めて飲むのが良さそうです。そのままではやや濃すぎて酸っぱいです。

飲みやすい飲み方をどこかに書いてくれてあればいいのにと思います。でも「自由に好きなように飲んでください」と言う意味であえて書いてないのだと思っておくことにします(笑)。

白井田七甕(かめ)はどんな人が飲むといい?

白井田七。甕(かめ)に使われている田七人参のサポニンは、ボーっとしてしまう、イラっとしてしまう、ホットフラッシュによる急に出る止まらない汗、動悸がする、気分が不安定など、更年期の症状を和らげてくれます。

サポニンが豊富なので、女性ホルモン「エストロゲン」が不足して起こる更年期の症状改善などにとっても効果的なドリンクなのです。

つまり更年期のつらい症状を軽くしたいと思っている人が飲むといいドリンクです。

私も「白井田七甕(かめ)」のおかげで更年期症状の疲れやホットフラッシュが軽くなりました。

また、サポニンだけでなくアミノ酸、プロテオグリカンやザクロ、アサイーベリーなどの美容成分も含有されているため、健康を取り戻したい人、しみや肌のハリ、たるみなど美肌に関心の高い人、若々しくアンチエイジングしたい人に向いています。

白井田七。甕(かめ)は、「数値が高い方」「更年期の方」「健康が心配な方」「美容に関心が高い方」にオススメです。

白井田七サプリ 錠剤とドリンクの違い

白井田七(田七ニンジン)の効果が素晴らしいことを知り飲んでみたいと思ってみた時に、白井田七サプリには、このページでご紹介している個包装ドリンク(液状エキス)タイプの他に、錠剤(粒)タイプがあることを知り、違いも知りたくなりました。

そこで錠剤との違いを簡単ではありますがまとめておきます。

白井田七サプリ 粒タイプ

田七人参を使ったサプリメントであること、有機栽培された原料だけしか使っていない100%オーガニックサプリであること、合成素材を一切使っていないのでなので安心して飲めるという点では同じです。

白井田七錠剤サプリはつなぎとしての「有機玄米」を使っていますが、基本的に材料は田七人参のみです。田七ニンジンそのものを粉末状にし、そのままでは飲みにくいので錠剤に固めるため、わずかですが有機玄米を使っています。ただ、有機玄米で固めてあるだけなので強い力を加えると形が崩れやすいです。

貴重な有機栽培の田七ニンジンを限りなく自然に近い状態で摂ることができ、田七人参の効果をじっくり感じられるサプリメントになります。ほぼ100%田七人参なので、田七人参としてのサプリなら「白井田七」がおすすめです。

 

白井田七 甕

液状のタイプは、有機栽培された田七人参を黒酢の甕(かめ)で熟成発酵してある発酵美容ドリンク(エキス)です。田七人参を黒酢と一緒に熟成発酵させることで、栄養価が格段に上がり、また体内への吸収も効率よくされる形に変化することが確認されています。

 

さらに貴重な有機栽培の田七人参だけでなく、美容や健康に良いと言われているオーガニック成分も配合されています。田七人参に加え、美容成分として配合されているプロテオグリカンやザクロ、オリゴ糖やスーパーフードのアサイベリー、和漢素材の羅漢果エキス、甘草など11種の成分の効果も期待できます。

 

違いまとめ

どちらも高麗人参の7倍と言われる田七人参の効果を感じられます。

錠剤と液状タイプという違いだけでなく、液状タイプは錠剤よりさらに美容や健康に良いオーガニック成分が配合され、栄養価も高く、吸収しやすいです。

田七人参単体のサプリを飲んでみたい、サポニンを多く摂りたいなどの場合は錠剤サプリがいいですね。

健康や美容にも効果を期待したい、美容にも関心の高い方は美容成分を含み吸収されやすい「白井田七甕(かめ)」が向いています。

白井田七甕(かめ)の口コミ

検索しても同じような口コミが見つかると思いますが、口コミをまとめておきますね。

★★★★★ 30代女性
飲み始めて5ヶ月が経ちますが本当に感謝です。内から実感するっていうことは、こういう事だと感じでています。最近まわりの友人から明るくなったねと言われる事があり、「何かいいのもだったら紹介して!」言われています。
★★★★☆ 40代女性
年齢と共にたるみを感じていましたが、最近この商品を飲み始めてからハリがちょっと違う感じがします。
★★★★☆ 30代女性
毎朝コレを飲んだあと、鏡を見ることが楽しみです。最近化粧品を変えた?ってよく言われます。
★★★★☆ 30代女性
最近、ママキレイだねって言われる事が多く大変うれしく思っています。この調子を維持したいからコレ飲んでいます♪
★★★★☆ 40代女性
朝1本、夜1本飲んでいました。朝夜1本づつ飲むと朝が軽く、化粧ノリがよく、1日気持ち良く過ごせます。これからは朝夜飲みたいと思います。
★★★★★ 30代女性
様々なサプリを飲んできましたが、これだけ実感できるものは初めてです。びっくりするくらい、朝が気持ちよくさわやかになり、毎日イキイキしてます。大切な人みんなにすすめたいです。
★★★★★ 50代女性
白井田七。甕は実感が早くて、体がぽかぽかになりました!美容成分も私の年代にぴったりで、他のサプリメントをやめてこれ一本にしちゃいました。

白井田七甕(かめ)のデメリット

多くのメリットが感じられる白井田七。甕(かめ)は、飲んでみてもおいしいし、飲みやすく、美容や健康に大いに期待できるドリンクでした。

私が感じた「白井田七 甕」のデメリットはただ一つのみです。

それは「高価であること」です。

 

でも古くから高価な換金生薬である田七人参の不可能と言われてきた有機栽培を成功させた「白井田七 甕」は、安全で安心できるサプリメント。たくさんの健康や美容に良い成分がギュッと詰まっている発酵ドリンクです。

「白井田七 甕」だけを飲むだけで健康や美容に良い多くの成分を摂れるので、複数のサプリを飲むのに比べたらお得なのかもしれません。

「白井田七。甕」は製造にとてつもない時間や手間がかかっている上、健康・美容効果を期待できる成分や元気がでる成分が詰まっています。価格的には高めですが、それ以上の価値がある更年期サプリだと感じました

少しでも安く購入するには

「白井田七 甕」は市販されていません。近くのドラッグストアなどでは購入できません。

インターネットでは「白井田七 甕」の公式販売サイトと、アマゾンで販売されていました。楽天では「白井田七」錠剤タイプの販売は確認できたものの「白井田七 甕」の販売は確認できませんでした。

この記事を書いている現在、1箱30包入りが、アマゾンで 7290円で販売されています。公式通販サイトでは初回 3980円で購入できますので公式販売サイトでの購入の方がずっとお得になります。

しかも2箱セットでのお届けコースですと、2箱で 7960円。アマゾンで1箱買うぐらいのお値段です。

ただしこの価格は定期購入コースで、初回お届けの価格です。

が、通常定期購入コースは回数の約束がある場合が多いでよね?「白井田七 甕(かめ)」はしばらく続けて飲んでみてこそ効果を感じることができるものですが、白井田七甕は回数の縛りがありません。

合わない時、やめたい時などいつでも休止も解約もできます。公式販売サイトからなら15日返金保証もありますので、体に合わなければ返金が可能です。

 

このようなことを考えても初回お試しが一番安く購入できる「公式ページ」からの申し込みがお得です。

まとめ

白井田七甕(かめ)は、有機栽培で作られた田七人参を黒酢と一緒に熟成発酵させることで栄養価が格段に上がり、体内への吸収も効率よい形に変化させた発酵美容ドリンクです。

100%オーガニック食品の為、合成香料や保存料など添加物は一切不使用。不要な添加物を使わない安心して飲める美容健康サプリで、40~50代の更年期障害に悩む女性や、美容に意識の高い女性におすすめです。

病院でホルモン療法を受ける手間や時間、お財布のことを考えても、更年期サプリに頼ることは一番気軽に症状の軽減につながります。私も病院通いからサプリメントに変えて、大正解だと思っています。

あなたの更年期症状も少しでも軽くなるといいですね!